学生服ズボン(スラックス)のウエストはどこまで出せる?

学生服・制服ズボンのウエスト出し

学生服・学校制服のズボン(スラックス)は基本的に直しでウエストを広げる事ができるように作られています。

ただし製造メーカーによって出せる幅が異なり、高校生の制服になるとウエストがあまり出せないものも。標準型の学ラン(詰襟)のズボンはウエストの幅を広げらるものが多いです。

スポンサーリンク

学生服ズボン(スラックス)のウエストは4cm前後まで出せる

学生服・学校制服のズボン(スラックス)は概ね、4cm前後出せるように、1サイズUPぐらいの感覚になります。

学生服・制服ズボンのウエスト出し

大きいサイズやメーカーによっては「出せるだけ」とすれば5cmほどウエストを伸ばせるものも。これは出せる分の生地がどれぐらいあるか?よって変わってきます。

ウエストを出してもヒップがきつい場合も

ウエストを出せるだけ出したとしてもヒップがきつい場合があります。

ウエスト出しは基本的に1サイズUPぐらいなので、2サイズ~3サイズぐらいの成長や体型の変化にウエスト直しでは対応できません。

新入生(中学一年生)時に決めるズボンのウエストサイズ

小学6年の冬にウエスト実寸60cmの男子なら入学する中学校の制服ズボンはウエスト64cm~67cmのものを選び、ベルトでとめる。これならウエストが2サイズUPしても直しで対応できます(ウエストのサイズピッチは製造メーカーによって異なる)

スタイル重視でちょうどよいサイズの制服ズボンを選んでしまうと1回の直しでしか対応できなく、中学校3年間におきる成長や体型の変化によっては大きいサイズを購入することも。

中学校の男子制服はどれぐらい大きめのサイズに決めたらいいの?
中学校入学時に購入する学生服、男子は三年間の成長を見越して大きめのサイズを選ぶ方がほとんどです。でも「どれぐらいの大きめサイズ」にするか?で悩む方が多く、お友達の保護者同士で話し合い決める方も少なくありません。子供の成長ス...

コメント

タイトルとURLをコピーしました